2021年12月31日金曜日

そうしてまた年が変わる

 今日は冬期講習はオフ。

中3自習組は午前9時集合で午後11時まで、各自黙々と勉強に取り組んでいた。

今年の中3生たちのいいところは、変に暗く屈折した感じも、妙にテンションが上がる感じもなく、やるべきことをこなしていけることだ。

そうやってこの1ヶ月、特訓という名の下で勉強し続けてきた。

明日と明後日は、この特訓もオフ。

各自家庭で過ごしてもらう。

いつも言うが、休みから学ぶことは何もない。それでも休養は必要ということだ。

ただ、完全に勉強を止める必要もない。

やるべきことは継続し、ここまでで補うべきことは補っておく。

「他人の2倍、3倍努力しろ」「他人が休んでいる間こそ差がつく」とかそんなことは言わない。

他人を物差しとする必要はないのだ。

自分の成長を願い、自分の成長のために、自分をコントロールして努力してほしい。

そしてまた一方で、大晦日や正月は勉強のためのイベントではない。

あくまでも合格する道のりのなかの1日でしかない。やるべきことを継続するだけだ。

明日も、明後日も、それぞれにとって合格するための1日であることを願う。