2021年4月24日土曜日

混乱はするんだよね

 本日中1、高校生。

中1英語はunit1の文法解説。

前回解説したbe動詞の否定文と疑問文の復習に、一般動詞の文も混ぜて問題を解く。

be動詞だけでも主語との関係で考えることがあるのに、一般動詞も区別して考えなければならない。

混乱することなくできるようになる生徒は思いの外少ない。

たいていの生徒は一度、混乱するものだ。

混乱しても何度も反復して頭の中を整理することができるようになり、トンネルを抜け出ていく。

それでいいんじゃないかと考えている。

全く躓かせずに通過することも指導としてはありなのかもしれないし、そういう授業をしたこともある。

だが、混乱から抜け出す経験、つまり間違いながら正しい知識を整理して身につけていく過程をくぐり抜けたほうが、最終的に英語の力が伸びていくように感じられる。

だから、今はちょっと我慢の時。

次回も練習問題に取り組んでいく。

中1数学は数の世界の話から素数の話まで、ここはひとまずさらっと扱う。

次回は素因数分解へと入っていく。

宿題の計算問題をしっかりやっておくことだ。